春入千林処々鶯(大徳寺511世 大亀宗雄)/ y23
5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b 5aab51100af15b49a8000c1b

春入千林処々鶯(大徳寺511世 大亀宗雄)/ y23

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

【名称】   ・春入千林処々鶯 【作者】   ・大徳寺511世 大亀宗雄    1899(明治32)年~2005(平成17)年 【状態】   ・良好です 【寸法】   ・(本紙)(縦)108.6×(横)30.3cm   ・(総丈)(縦)182.3×(横)32.7cm 【商品番号】   ・y23 大徳寺511世大亀宗雄さんの一行物です。 良好な状態を保っております。 春入千林処々鶯 - はるはせんりんにいるしょしょのうぐいす - 春になると至るところで芽を出して鶯が鳴いています。 大自然の働きに喩えて仏の慈悲がいかに公平無私で、 広大無辺であるかを示しています。 元伯宗旦が「春入千林処々花 秋沈万水家々月」の句を、 言い換えて揮毫した掛け軸、 「春入千林処々鶯」が表千家に伝来しています。 〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町10-12 天平堂 ‐ TENPYODO ‐ 092-710-6657 http://www.tenpyodo.net info@tenpyodo.com