松皮菱廻盆(3代 川本光春)/ y76
5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5 5b4dafaa50bbc318ef000ef5

松皮菱廻盆(3代 川本光春)/ y76

残り1点

¥50,000 税込

送料についてはこちら

【名称】   ・松皮菱廻盆 【作者】   ・3代 川本春光    1964(昭和39)年生 【状態】   ・良好です 【寸法】   ・(径)23.5×22.6cm   ・(高さ)3.3cm 【商品番号】   ・y76 3代川本光春の高いデザイン性を示す松皮菱廻盆です。 桐に松皮菱を模った神大杉を組み込み、 縁を黒柿で覆うという、 高度な技術に裏付けされた軽妙洒脱な干菓子盆です。 神代とは「かみよ」の事で大昔に自生していた杉が、 火山活動等で地中または湖沼中に埋没、 長い年月を経て掘り出されたものを神代杉といいます。 石灰等、土の成分を吸収して長い間埋もれていた為、 表面は黒灰色ですが、中身は美しい薄紅色を呈します。 それをノコギリで切った後、 空気に触れるに従って淡黒色に変化し、 木目が美しく、磨けば磨く程に艶が出るのが特徴です。 その渋味のある色調は喜ばれ、 「侘び寂び」が求められる数寄屋、茶室の材料、 工芸品等に好まれています。 〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町10-12 天平堂 ‐ TENPYODO ‐ 092-710-6657 http://www.tenpyodo.net info@tenpyodo.com